スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実験はじめました。

まるで「冷やし中華はじめました」みたいな題名ですが・・・


本日より、会社のお庭で実験を始めてみました。

それは、、、

about01_img03.jpg
TOTOさんのハイドロテクト技術により生まれた

外装塗料・・・ハイドロテクトコートのご紹介です


もぅ、お家を建てて10年とか経ってる方は、外装の汚れとか気になるんじゃないでしょうか?


雨シミとか・・・
窓の汚れとか・・・
屋根の汚れとか・・・

ハイドロテクトコートは、太陽の光で汚れを浮き上がらせて、雨で洗い流す

そんな、自然力を使ってお家をきれいに保てるものなのです。


まずはお試しくださいということで、

TOTOさんより実験キットを頂きましたので、早速会社のお庭に挿してみました。

IMG_3908.jpg

このお家の形をした、ガーデンピックに

右半分にハイドロテクトコートが
左半分には、一般塗料が塗られています。

これで、ただただ放置するだけ 簡単な実験です。


これで、ガーデンピックの汚れ具合を見るわけです。

実験期間は約半年間。

実験経過は随時配信していこうと思っております。


それでは、乞うご期待
スポンサーサイト

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

平成22年度エコキュート補助金

家庭用エコキュート導入なら・・・


40,000円の補助金がもらえます

第1期~第4期まで募集期があります。

※補助金の応募要件※

1.エコキュートを購入して使用する方が申し込むこと。

2.補助金交付の対象となっているエコキュートの設置を予定していること
(メーカーの申請に基づき、補助対象給湯機としてしていされたエコキュートに限ります)

3.エコキュートの設置前に申込み、受理の確認後に設置をすること

4.設置工事完了期限日及び補助金交付申請書類提出期日を厳守できること

5.その他国庫補助金と重複して補助を受けないこと。

6.電力会社および過去の補助金交付団体への個人情報提供に同意できること

7.エコキュートを6年以上(法定耐用年数)以上使用できること


が、あります。

もし、申請が難しそうだなぁと思ったら、私たちに聞いてください。



補助金に絡め・・・

あっとホームでは、5月22日・23日に『エコリフォームフェア』を開催予定です。

多くの方にご来場頂ければ幸いです。

イベントの詳細が決定しましたら、Blogにアップしますね

乞うご期待

アイヌの掟!床下システム....〆(・ω・。)

チセ住宅は、冬になるにつれ建物下の地中を冷やさない工夫として「床作り」と「アイヌの掟」を実施していたのです。
床作り」とは、基礎の外断熱工法のコト。
アイヌの掟」とは、「一年中、土間でちょろちょろと少しだけ薪を燃やし続けること」です。もちろん、今の住宅で床下で火を燃やすことは無理なお話です。ということで、「床下システム」という工夫が生まれたのです。
土間の火は、冬になっても強くする事はありません。強くしてしまうと、外断熱の役割をしている雪までとけてしまうためです。

続きを読む

地中を守れ!!高断熱・高気密!!!

さてさて、地熱住宅レポート。
前回は・・・アイヌのチセ住宅のお話をしました。

今回は・・・地中を冷やさないためには!!というサブタイトルでもつけておきましょう
夏の間に地面が蓄えた熱・・・
この『地熱』を、冬まで持ち越す・・・つまり、本格的な冬になる途中で、建物の下の地面を冷やさないようにすれば良い!!ということです。

続きを読む

part2

お待たせ致しました!!
昨日の続きをお話ししていきましょう

さてさて、皆様・・・
地熱の研究が始まったのは、第一次オイルショックの時なのでありますが・・・
日本は戦前から、地中温度を研究していたそうなんです
なぜでしょう
実は、地下要塞を造るためだったそうですよびっくりです。


さてさて、余談はこの辺にいたしまして・・・

続きを読む

プロフィール

白ちゃん

Author:白ちゃん
日々の勉強の成果!ドタバタな奮闘ぶり??を、とても温かい社名&社風のあっとホームがお送りしちゃおうかと思います。

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。